予防歯科について

歯の治療には、むし歯や歯周病にならない「予防」も含まれます。
むしろ予防のほうを大切に考え、普段から必ず実行していただきたいと思います。
というのも、3カ月なり半年なり定期的に、かかりつけの歯科医院で検診を受けておけば、むし歯でも歯周病でも早期発見早期治療が可能になり「重症」にはなりにくいからです。
定期検診で歯石除去、ブラッシングの指導といったプロの手によるケアを受けることが、お口の健康を保つ秘訣です。それのため当院では定期検診をおすすめしています。
『予防に勝る治療なし』です。検診の詳しい内容は、お問い合わせください。

img_preventive01

定期健診

日本ではむし歯になってから、歯が痛くなってから歯医者さんに行くのが当たり前だと思います。
しかし、歯科先進国であるアメリカや北欧の国々では、お口の中に対する予防意識が非常に高く、定期的にかかりつけの歯科医院でメンテナンスを受けるのは当たり前になっています。

歯科医院は『歯を治す場所』であると共に、定期検診によって『歯の治療をしなくてもいいように保つ場所』でもあるのです。

定期的にお口のメンテナンスを続けている方は、むし歯になってから歯医者さんに通う方よりも長くご自身の歯で暮らすことができます。
歯石除去、ブラッシングの指導といったプロの手によるケアを受けることが、「お口の健康」の第一歩です。
それがひいては「痛い治療」を遠ざける事にもなります。
お口の中を良い状態に保ち、歳を重ねても自分の歯で食事ができる口内環境を目指しましょう。

フッ素無料塗布

HPを見た」といっていただいた方はフッ素塗布(とふ)が無料!

img_preventive02

当院は地元の皆さまの、歯のホームドクターを目指しています。
そこで、ご家族揃っての通院をおすすめしています。
実際にお子さまが通院されていて、その後お母さまも治療というケースも少なくありません。その逆のケースもあります。

当院が中学生以下の小児歯科にも力を入れていることから、親御さんにも評判です。

お問い合わせはこちらから

営業時間: 10:00~13:15 / 14:30~19:00
定休日:水曜日、祝日